​「痛み」の管理
​Pain Control
宮田動物病院,歯石,歯科処置

当院では、その子に合った麻酔・鎮痛を行っております。

 動物も人と同じように痛みを感じます。

麻酔や鎮静・鎮痛を行う意味は、動物から「痛み・恐怖・不安」を取り除くことです。ストレスや痛みを感じることで、傷の治りの遅延や退院までの期間が延長することがわかっています。また、ただでさえ慣れない病院で怖い思いをした子は、次に病院へ来ることを拒絶してしまいます。

 そのため当院ではその子に合った麻酔プロトコール(方法)を考え、手術の種類によってより良いペインコントロール(痛みの管理)を行っております。

​手術以外にも痛みを発生させる病態は数多く存在します。