top of page
IMG_2809_edited_edited.png

​当院ではCT検査が実施できます。

検査にかかわる飼い主様や動物のストレスをなるべく軽減できるよう、当院ではCT検査を実施しております。

Computed Tomography

CT検査

CT検査とは?

CT検査はX線を使って、体の断面を撮影する検査です。

全身を撮影することで、レントゲン検査やエコー検査ではわかりにくい部位の評価が可能になります。

2023-12-25 12_edited.jpg
2023-12-25 12_edited.jpg

CT検査が必要なケース

CT検査は以下の場合などで力を発揮する検査です。

  • 腹腔内(お腹の中)に異常があるとき

  • 腫瘍(ガン)の転移がないかを確認したいとき

  • 口の中にガンが見つかったとき

  • 慢性的なくしゃみや鼻水が見られるとき

  • 急に後ろ足が麻痺して動かなくなったとき

​​CT検査は腫瘍(ガン)の診断に優れています。

​動物の高齢化に伴い、腫瘍が発見されるケースは増えています。

その他CT検査が有用なケース

・歯周病

10歳 ミニチュアダックスフント

「口臭がする」という主訴で当院歯科を受診。手術時にCT検査を実施。

下顎骨の骨融解(骨が溶けた状態)を認めました。

手術前に状態を把握することで、安全な処置が可能となります。

2023-12-25 11.53のイメージ.jpg
2023-12-25 11.53のイメージ.jpg

CT検査の注意点

・全身麻酔が必要です

動物のCT検査には全身麻酔が必要です。
検査中に体の動きがあると、
画像にブレが生じ、正確な診断げできなくなる可能性があります。

・造影剤に対する副作用

腫瘍疾患(ガン)などに対しては、より正確な診断のために造影剤を使用します。
副作用としてごく稀に、かゆみや吐き気が見られることがあります。

・検査費用

CT検査(読影診断料含む):50,000円

          造影剤:10,000円

※診察代、麻酔代、モニタリング代等が別途かかります。

かかりつけ医からのご紹介の場合、麻酔前検査を実施してからご来院ください。

当院でCT検査をご希望される飼い主様へ

CT検査は一般的な検査の代わりとなるものではありません。
尿検査、血液検査、画像検査などの基本的な検査を実施した後、必要に応じて実施する検査です。

また、当院ではかかりつけの動物病院様のご紹介によりCT検査を実施しております。
CT検査では事前に麻酔前検査が必要となりますので、かかりつけの動物病院様での検査をお願いいたします。

セカンドオピニオン外来をご希望の方は、別途WEB予約をご利用ください。

当院でCT検査をご依頼いただく​獣医師の先生へ

お電話にてお問い合わせください。

症例の緊急性が高い場合は、当日検査も実施しますのでお気軽にご連絡ださい。
(※水曜日、日曜日はCT検査を実施できません。)

​CT検査の適応に関しましても、ご相談を受け付けております。
bottom of page